門司みなと祭

門司港に国際航路が開通したことを記念し、1934年から始まったものです。日本三大港祭りの一つ。 元々5月の連休に行われていましたが、 日にちを変えました。 2016年が、73回目です。 毎年5月の第4日曜日と前日の土曜日に門司港地区を中心に行われる。
最近で、一番人出が多かったのは、55回目で、海峡まつりというもので「青森のねぶた」「函館のいか踊り」「下関の平家踊り」を招待していました。
門司区で行われる催しで一番人出が多い。
門司みなと祭の歴史について!

{1、青森「ねぶた」1998年}
{2、函館「いか踊り」1998年}
{3、下関「平家踊り」1998年}
{4、長崎「龍踊り」1999年}
{5、大里電照山笠・大里太鼓 2003年}
{6、下関平家太鼓 2005年 
御所神社

{7、海峡太鼓&ダンスフェスタ 2009年}

1.青森ねぶた

2.函館いか踊り

3.下関平家踊り

4.長崎龍踊り

5.大里電照山笠

6.下関平家太鼓

7.海峡太鼓

門司みなと祭り


門司港レトロ動画館